美容皮膚科

痩身・メタボ外来

医師の指導のもと健康的に美しく痩せる方法をご提案します。

医師の監修の元、医学的に問題なく、健康にも留意して行うダイエッ卜です。
一人一人にあった最善のダイエット方法を模索し、生活習慣を改善するためのアドバイスを行うことで太りにくく、痩せやすい体質へと導いていきます。
またM‘s Studioとの連動メニューもご提案します。

こんな方にオススメです。

  • ダイエッ卜を試してもなかなか効果が現れない
  • ダイエッ卜をしてもすぐにリバウンドしてしまう
  • 運動が苦手で続かない
  • 太りにくく、痩せやすい体質iこなりたい
  • 部分的こ痩せたい箇所がある
  • 健診でメタボ、メタボ予備軍と診断された
  • 腰やひざを痛めやすく、運動が思うようにできない

痩身・部分痩せ、メディカルダイエットのポイント

●安全でリバウンドしにくい.

医学的な観点からの健康的な美容を自的とし、単なるダイエットではなく、健康的に美しく痩せることがポイントです。

●食事制限、厳しい運動をしなくてもOK

脂肪を溶解したり、新陳代謝アップさせたりという医療用痩身機密による効果的な施術により、従来のような辛い思いなしで無理なく理想の体型に近づくことができます。

●医療機関だからできるごと

食欲を抑えるダイエット薬、脂肪を溶解させる注射など、自己流ダイエットでは痩せにくい部分の痩身も可能です。

●トレーニングとの併用で効果アップ。

当院のM‘s Studioでは、パワープレートなど他のプログラムとの併用で、さらに効率よく痩身、アンチエイジングが行えます。

痩身・メタボ外来の効果的な治療法

アルファリボ酸

アルファリボ酸は体内に存在する脂肪酸の一種で、別名チオクト酸と呼ばれています このアルファリボ酸の作用は搾取した食餌中のブドウ糖を細胞内のミトコンドリアへ運び、エネルギー生産を助け新陳代謝を促進します。これにより体脂肪の増加抑制に高い効果を発揮します。

またアルファリボ酸は活性酸素も抑制し、高い抗酸化作用を持ちます(ビタミンC・Eの約400倍)。アルファリボ酸はブドウ糖の消化率を高めることによる、脂肪燃焼・エネルギー転換促進することが分かっています。

30歳を過ぎると徐々にこのアルファリボ酸が減少するため、新陳代謝が低下し脂肪を燃焼しにくい体になるため、中年以降の肥満に繋がっていきます。
つまりアルファリボ酸を補うことで脂肪の燃焼を促進し肥満の改善・予防が可能になり、また加齢や様々な要因による体の酸化を抑え、老化・美容に対する効果を期待できます。

併用療法

新世代のEMS機器AC BODYを併用することで、筋肉量を増し代謝を促進しますのでさらに脂肪が燃焼しやすくなり相乗効果を期待できます。

ページトップへ

脂肪溶解注射(メソセラピー)

”メソライン・スリム”(Mesoline Slim)は脂肪細胞膜の流動性と透過性を増加させ、その脂質成分の除去を促進します。代謝よりもずっと簡単に脂肪細胞中の固形脂肪を油性の溶液に変化させます。この溶液が血中を経て尿や便として排出されます。

全くメスを使用せず注射を打つだけで部分痩せを可能にしたプチ感覚の痩身法なので、「もう少しここを細くしたい」といった方に最適な方法です。
またある程度、皮膚の引き締め効果もありますので吸引では取りにくい部分にも適応します。脂肪細胞を溶解してしまう方法ですので、脂肪吸引同様にリバウンドの心配はありません。

治療効果
3~4週間隔で、3~5回の注射を繰り返すことで徐々に改善効果が得られます。
※個人差があります。

治療経過・アフターケア
治療時間は、部位や範囲によって変わりますが、1エリア(5cm×10cm)当たり通常10分で、痛みや腫れもほとんどなく煩わしい術後のアフターケアの必要もないため、治療後から全ての日常生活が普段通りに行えます。

ただし、体質や部位によって注射部分や熱感を持ったり、かゆみや赤みなどが見られることもありますが、数時間~1週間程で落ち着いてきます。

ページトップへ

食欲抑制薬(サノレックス)

サノレックス

食欲調節中枢に作用して食欲を抑制します。空腹を感じにくくなり、自然に食事の量を減らすことができます。代謝をアップさせる効果もあり、有酸素運動と組み合わせるとよりより効果的に脂肪を燃焼させることが可能です。
ただし、漫然と飲んでいて痩せるものではないので、しっかりと痩せる意志を持ったうえで内服を始めましょう。

内服方法

1日1回昼食前に1錠服用してください。
人により、効果的な内服時間が異なりますので、医師と相談の上内服方法を決めます。夜遅くの内服は睡眠障害をきたす場合があるので避けます。

服用することができない方

  • 緑内障の方
  • 重症の心臓、肝臓、腎臓、膵臓、高血圧疾患のある方
  • 脳血管障害のある方
  • 妊婦または妊娠の可能性のある方
  • 薬物・アルコール乱用歴のある方
  • 統合失調症の方
  • MAO阻害剤投与中または投与中止後2週間以内の方
  • 小児の方

口渇、吐き気、便秘、不眠、頭痛、動悸などの副作用がみられることがありますが、どれも重篤なものではありません。軽い依存症があると言われています。 服用期間中は自動車などの運転等危険を伴う機械の操作に従事することができません。服用期間はできるだけ短期間とし、3か月を超えて服用することはできません。
1か月以内に効果の見られない場合は投与を中止することがあります。

ページトップへ

ゼニカル

ゼニカルは食べた脂肪の30%を吸収させず排出、摂取するカロリーを減らす為の薬です。
その薬の働きは体内の脂肪分解酵素リパーゼに関与します。食事中もしくは食後1時間以内に1カプセルを服用します。

副作用は、腹部症状がほとんど(便がゆるい、排便時に油が浮く、まれに腹痛)服用中は脂溶性ビタミンA,D,E,Kの不足が起こりやすいため、総合サプリメントなどの服用をおすすめします。

ページトップへ

痩身・メタボ外来の施術料金(消費税抜)

アルファリボ酸 1回 3,000円
メソセラピー 1ヶ所 5×10cm 10,000円
ゼニカル 1錠 500円
サノレックス 1錠 500円
BBX 1日1錠1ヶ月分 12,000円

その他の料金についてはこちら

美容施術の予約を取られる患者様のキャンセル・予約変更について

各施術の予約変更、キャンセルについては「キャンセルポリシー」のご確認をお願い申し上げます。

詳しくはこちら

ページトップへ

クリニック紹介

  • ドクター紹介
  • 院内紹介
  • アクセス方法
  • 採用情報

あおい皮フ科へのお問い合わせ

午前 9:00~12:00(8:45~受付)
午後 15:30~19:00(15:15~受付)
◎は13:00まで診療
休診日/水曜・土曜午後・日曜・祝日

〒447-0076 愛知県碧南市白砂町3-27

〒447-0076 愛知県碧南市白砂町3-27

ページトップ